okicom社の「沖縄軽石マップ」が新聞にて紹介されました

当協議会会員企業のokicom(オキコム、沖縄県宜野湾市・小渡玠社長)が、衛星画像を使って軽石の漂着状況を可視化した地図システム「沖縄軽石マップ」を開発し、県内漁業者向けに公開されております。
一般公開してビーチクリーン活動などに役立てることも検討されてるようです。
また、今後は人工知能(AI)も活用した効率的な記録方法も模索しているとのことです。
また、沖縄タイムス様11月28日付の記事で紹介されました。
リンク:沖縄軽石マップ

沖縄タイムス社記事2021年11月28日付